氷川 XOOPS 研究室

モジュール制作、ウェブサービスなどなど

[] [未着手] 暫定ダウンロードセンター

完了予定日:2008.09.30   by: kilica
リンク先より

http://sourceforge.net/forum/forum.php?thread_id=1960271&forum_id=537171

xoopscube.sourceforge.net にダウンロードセンターというか、ダウンロード集を設置して提供しようかなということを考え始めています。xc.jpでもダウンコーナーを閉めるまでカオス状態だったことをご存じかと思いますが、この手の情報の整備にはどこも苦戦しており、体系的に整備しているのは「ひよこむ」や「文系さん」などで、 xc.org は Wiki を活用しています。

もともと、エンドユーザーコミュニティ機能の一面もあるダウンロードコーナーを開発プロジェクトで受け持つつもりはなく、ローカルコミュニティでダウンロードコーナーを API で相互接続するようなモジュールを提供するつもりでいたのですが、

* 全てのローカルコミュニティが設置するとは限らない
* (↑)仮想サービスを使うには XOOPS Cube コアが必要だが、いくつかのローカルコミュは X2 系を使っている
* 外国語A語の情報と外国語B語の情報を交換しても……
* サイトA←→サイトBよりサイトA→サイトBで考えた方が今は現実的
* サイト間連携をサポートしたモジュールを提供する余力を確保出来る時期を考えるとスタートが遥か先になる

ことから、一旦 xoopscube.sourceforge.net からダウンロード情報を登録するシステムを提供しようかと思います。ただし継続的な提供ではなく、マニフェストや分散の仕組みができあがれば Web ページによる直接表示は終了に。また、管理負荷によって肝心の開発が停止する場合は開発を優先して運営を停止
する前提でいきます。基本的に管理負荷にならない程度のことしかやりませんが……

○運営も考えると検証が必要なので、マニフェストの登場を待たず一旦開始しようかと考えています。
○コミュニティ機能はなく、 API なり XML なりを放出しますので、各サイトで基本情報を受信して、 そこに掲示板を取り付ける形で投票やコメントを付け足してもらえればと思っています。
○管理の都合上、英語のみの受付とするつもりです。
 →まめに管理できる人は恐らく日本人ではない
 →読めない言語の判断は出来ない
○直接表示している間はアナーキズムに反してでも一定のフィルタリングをしますが、マニフェスト整備後はコードスニペットの類とダウンロードリストを分けて一旦仕切り直してリスタートします

……と目論みを書いて見ましたが、皆さんどうお考えでしょうか?

開発プロジェクトのシンプルさを保ちつつ、各コミュニティへのハブとして情報を持ち、アナーキの原則に基づいて細かい判断を下さない……ことと、実用性のあるダウンロードコーナーをどう両立させるかといったアイデアも特に思いついていません。

後のマニフェスト版にせよプログラムはすべて公開しますので、xoopscube.sourceforge.net のダウンロードのポリシーとは異なるダウンロードシステムが xoopscube.*スペースの外に立っても、
リポジトリがそうであるように、プロジェクト公式だの非公式だのにこだわらず連携するという大原則さえ貫けば、ある程度運営負荷に対して妥協しても特に問題はないかな……と思っています。

http://xoopscube.wiki.sourceforge.net/Project_Direction%3Bja
http://groups.google.com/group/xcube-...   登録日 : 2008.06.21


logo

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project - xc-tokai