氷川 XOOPS 研究室

モジュール制作、ウェブサービスなどなど

調整その2(テンプレート) anchor.png

引き続き,修正すべき点です。

今度はテンプレートの修正で,

/templates/{modulename}_{tablename}_list​.html

を開いて,テーブルの中の

<img src="<{"icons/up.gif"|theme}>" ... />
<img src="<{"icons/down.gif"|theme}>" ... />

という部分を,

<img src="icons/up.gif" ... />
<img src="icons/down.gif" ... />

に書き換えてください。そのままにしておくと,一覧を表示したときにエラーになってしまいます。*1テンプレートを書き換えた場合は,モジュールのアップデートを行わないと反映されませんので,管理画面から行ってください。

Page Top

Smartyについて anchor.png

|theme の部分は,PHP の処理を html 内に見やすく埋め込むための Smarty というテンプレートエンジンの記述です。
XOOPS では,画面の表示を指定するテンプレートの記述に,この Smarty を採用しています。データベースから取り出したデータを格納した変数は,html テンプレート上で,この Smarty を使うことで表示できます。

たとえば,$data という変数に入っている文字を表示するには,Smarty の記述を表す <{ }> で囲って*2

<{$data}>

と書きます。$name に「氷川 霧霞」という文字列が入っていれば,

ようこそ,<{$name}> さん。

と書くことで,

「ようこそ,氷川 霧霞さん。」

と表示されます。

Smarty は豊富な機能を持ちますので,ここでは到底解説しきれません。以下の本か,ネット上の情報で徐々に学んでいってください。


*1 Smartyのtheme修飾子がないため。本来どうあるべきかは不明
*2 Smarty のデフォルトでは { } で囲みますが,XOOPS では <{ }> で囲むことになっています

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 2607, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2008-08-27 (水) 16:54:56 (JST) (3137d) by kilica

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project - xc-tokai