氷川 XOOPS 研究室

モジュール制作、ウェブサービスなどなど

続・モジュールを作ろう!(1)今回の連載について anchor.png

前連載「モジュールを作ろう!」では,Cubson の基本的なコマンドと,生成したコードのちょっとした変更について解説しました。とりあえず登録・更新,一覧表示,詳細表示,削除の行えるモジュールが作れるようになっているかと思います。

新しい連載では,生成したモジュールにコードを追加したり変更して,ちゃんとしたモジュールとして仕上げるコーディングについて解説していきたいと思います。

最低限の機能を持ったモジュールが出来ると,次に以下のような機能を盛り込みたくなるでしょう。

  • ログインユーザのみが登録・編集できるようにチェックする
  • 登録時に,ユーザID をサーバ側でセットする
  • GET で渡された値をサーバ側でセットする
  • 登録時にカテゴリを選んでもらうため,カテゴリテーブルからカテゴリ一覧を取得して Select の option にセットする
  • 一覧表示時の並び順を,デフォルトで名前順にする
  • 日付を unixtime から人間が見て分かる年月日表示に変換する
  • セットされているカテゴリの id からカテゴリ名に変換する

次回以降,これらについて説明していきます。

なお,オブジェクト指向についての知識がちょっと必要になりますので,

  • クラス
  • オブジェクト
  • プロパティ
  • メソッド
  • 継承
    についてウェブや本で読んで,ぼんやりとでも良いのでイメージできるようにしておいてください。
    カプセル化,ポリモーフィズム,インターフェイスなどについての知識はとりあえず要りません(僕もよく知らないし)。

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 2552, today: 1, yesterday: 2
最終更新: 2008-08-29 (金) 19:27:17 (JST) (3128d) by kilica

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project - xc-tokai